天女魚庵

amagoann.exblog.jp ブログトップ

奥山に・・・(’06 9 21 釣行)

a0079652_1153972.jpg奥山に もみじ踏み分け鳴く鹿の 声聞くときぞ 秋はかなしき (猿丸太夫) 
山はすっかり秋模様。天然記念物のニホンカモシカの泣き声が郷愁をそそります。
台風一過の好天に恵まれて、またもややって来ました福井県。奥越と呼ばれるこの地域は、全国でも有数の降雪地帯で、奥美濃や白山といった深山幽谷に囲まれ、渓魚にとっては最高の環境です。インターから近く、土日は釣り人でごった返すこの人気河川ですが、それ以上にこの時期でもたくさんのトラウトが残っているのは、その恵まれた環境がもたらすものでしょうか。とにかくシーズン終焉を前に釣りまくってやる!と意気込んできたのはいいですが・・・
a0079652_233882.jpga0079652_23402385.jpga0079652_23405367.jpg
       河川の光景             ロッドも水浴び      一度ご賞味を!
                                                            え~・・・魚の画像がないじゃないか!って突っ込まれそうです(^^; ご安心を、ちゃんと釣ってきましたよ。貧素ながら・・・a0079652_1294024.jpg
どアップで、しかも1枚だけ(汗)。午前中は上流部と支流へ入りましたが、バラシやデタケドノラ~ズで不発。下ってきた下流部でやっと上の一匹。時間がないこともあって、急いで魚の居そうな大場所を叩くものの、バラシやノラ~ズは数限りなく、気付いてみればあたりは真っ暗。焦る何とかは貰いが少なかったです(泣)。イブには尺越えのイワナや、大型のスティムレーターにアタックしてくる猛者も居たんですがね!秋口の繊細なイワナには、大雑把な流し方では遊んでくれませんでした。もう一度、フライを巻きなおして顔を洗って出直してきます!(^^;
  
  番外編・釣友M君のボックス
当blogに度々登場する職場の同僚M君は、2年程前から本格的にフライを始めましたが、もともと几帳面でマジメな性格だけにみるみる上達し、本日も店主の釣果を上回り、めでたく免許皆伝となりました(汗) 何より本日驚いたのは、彼のフライボックス!毎夜、日課のようにコツコツと巻きだめ、完成品は全て浮き具合を確認し、ボックスのスリットに等間隔に整列されたフライは圧巻です。そこの貴方、ボックスの補充、整理は怠ってませんか!是非彼を見習ってください(自戒です^^;)a0079652_2103032.jpga0079652_2104747.jpg  
 C&Fはボックスの王道ですね            戦闘体制完了!
                     a0079652_217380.jpga0079652_2181139.jpg   
  M君に微笑んだイワナ(^^)        イブニングって・・・すっかり夜やん!
[PR]
by amagoann | 2006-09-22 02:26 | '06 Fishing Trip
line

当店の自慢は店主がフライで釣ってきた天女魚(あまご)です。どうぞたっぷりとご賞味下さい(品薄状態が多々ありますので、品切れの際は悪しからずご了承下さい)。


by amagoann
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite