天女魚庵

amagoann.exblog.jp ブログトップ

最終釣行(`06 9 29釣行)

a0079652_1822871.jpg遡行の際に見つけた大きな栃の樹。この渓の豊かな水と渓魚を育んでくれます。
禁漁間近には今年初めての、でも僕が最も好きな若狭地方の渓に行ってきました。決して魚影が濃いわけでも、大物が釣れる訳でもありませんが、水の透明度はピカイチで、流域の集落の風景も、源流部の深山幽谷の光景も、そして始めてフライで釣った天然のヤマメも、全てが美しく脳裏に焼き付けられている、僕にとってのホームリバーです。
a0079652_1810324.jpg          雨後で結構な水量ですが、魚の反応はよろしくありません(^^;
よもやすれば遡上の大きなヤマメが釣れるかもっ、と期待をこめて出陣しましたが、今年一年ご無沙汰していた渓はそう甘くはありませんでした。源流部はチビヤマメにイワナで、フライを咥えるのも大変そうなサイズだけで、しかも平日というのにエッサマンと出くわす次第(泣)。午後からは写真の下流部を釣り上がりますが、さすがにハイシーズンのような活性は望めるわけもなく、時折確認できる結構なサイズも底に張り付いて全くやる気なし。今回もデタケドノラ~ズが数回と、お慰めのチビイワナ1匹という貧相な釣果で今シーズンを終えました(泣)。
                                                         かくして本年度も渓流シーズンを終えましたが、結果は自己満足度70点という所でしょうか(^^; 昨年に比べて釣り上げた魚の数は多くなりましたが、目標としていた大物は出ず。相も変わらずフッキングミスやバラシの多さ!でもケガもなく、トラブルもなく、そして貧相な釣果であるにもかかわらず多くの方がブログを通じてコメントをくださり親交を深められたこと(これが最大の収穫^^)。とにかく釣りは楽しんだ者勝ちなので、そういう点では満点に近いシーズンでした(^^) 来年も渓流の釣りを更に楽しめるよう、今からあれこれ模索中。釣りの楽しみは当分治まりそうにありません。
[PR]
by amagoann | 2006-09-29 18:28 | '06 Fishing Trip
line

当店の自慢は店主がフライで釣ってきた天女魚(あまご)です。どうぞたっぷりとご賞味下さい(品薄状態が多々ありますので、品切れの際は悪しからずご了承下さい)。


by amagoann
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite