天女魚庵

amagoann.exblog.jp ブログトップ

春のフライ

釣りに行けなくってもじっとしてる店主ではありません。夜な夜なタイイングには精を出しており、ようやっとボックスが埋まってきました。ここに紹介するパターンなら、特別な技術も要らず、簡単に巻けますよ^^ 拙ないフライどもですがご参考にご覧下さい。  
                                                     a0079652_2323938.jpg                                                                                    クリンクハマー(もどき) 本来のパターンはどんなマテリアルを使うのか分からなかったので、自前のマテリアルで代用した、最近人気のパターン。半沈下状態と言うのはかなりサカナの食欲をそそるようで・・・ハックルは軽く巻いただけですが、バジャーを使ってるのでソラックス部分が黒くなり、いい感じです。
a0079652_23364296.jpgフローティングニンフ ハックルなしですが、ソラックス部分にジェル状フロータントをたっぷり塗って、コレも半沈下状態を演出します。てか、半沈下しなくって倒れたらインジケーター丸見えで、効果激減でしょう^^; 
a0079652_23453638.jpgCDCソラックスダン 春のライズ狙いにも釣り上がりにも多用できる、ボクの信頼パターンです。ドライシェイクをシャカシャカやりながら釣り上がる・・・良く浮き良く見えます。テールはムースヘアーを軽く巻くだけ。コレに限らず、大きすぎるテールは食いが悪い・・・と知人に聞いたことがあるからです。
a0079652_23502826.jpg今年のニンフはウィングケースにフォーム材を使いました(特に意味はありません)。ダビング材はTROUTHUNTERのBROWNですが、メタルファー入りで、水中でいい具合にきらめいてくれそうです
a0079652_2356385.jpgソフトハックルは解禁直後の魚には特にいいみたいですね。ユスリカのハッチに合わせたパターン(フックサイズは18番以下で)。ヘンハックルは水を含みやすいので、一発勝負のフライです^^;
[PR]
by amagoann | 2007-03-17 00:08 | Fishing Tackle
line

当店の自慢は店主がフライで釣ってきた天女魚(あまご)です。どうぞたっぷりとご賞味下さい(品薄状態が多々ありますので、品切れの際は悪しからずご了承下さい)。


by amagoann
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite