天女魚庵

amagoann.exblog.jp ブログトップ

やまとなでしこ('07.8.10 釣行)

a0079652_19585790.jpg夏の渓に行ってきました。




2日間の夏休みも、半日は自宅監禁で仕事に撲殺される始末(泣)。それでも一仕事を終えたら、荷物一式を車に積み込んで猛暑の京都を経ち、いざ飛騨へ行かん!    
                                                                 飛騨のインター降りて直ぐの渓に着いたのが午後6時。イブニングに期待して小一時間竿を振ってみますが、わずかなアタリが2度ほどだけでフッキングせず。そそくさと車に戻り、いつもこちらに来た時に立ち寄る小料理屋で晩御飯を済ませ、白山の麓のキャンプ場の駐車場で車中泊。久し振りの車中泊でしたが、後部座席を倒しビール片手に満天の夜空を眺めながらでなかなか快適でした^^ でも夜中にはあまりの寒さに寝袋を引っ張り出しました。 
                                                                                               a0079652_2081634.jpga0079652_2083670.jpg
 
 湖畔の朝はホントに気持ち良いですね。樹間からの朝日を受けたブナ林の中を源流に向けて歩きます。初めに降り立った渓は、北陸地方独特の明るい、いかにもって感じでしたが、1時間釣り上がるも生物反応ゼロ(泣)。
                                                              次なる渓は入り口で堰堤工事の真っ最中。それを尻目に林道を進みますが、終点からは猛烈なブッシュの攻撃。わずかな踏み跡を頼りに更に奥へ奥へと進み、渓の音が近くなって来たところで降り立ちますが、いたって普通の水量も思ったほど多くない小渓流。だが釣り上がって暫くすると初めての生物反応。わずかな期待を胸に、古めかしい堰堤のプールにピーコックパラを浮かべると、流れ切りそうな時に黒い影が近づいてきて、ゆ~っくりとフライを銜えました。こちらも慌てることなく竿を立てるとしっかり乗りました。おっ、結構大きいぞ^^
a0079652_2046218.jpg


a0079652_20482262.jpg

 ネットに収まったのは、何と予想外のヤマトイワナ!太古から息づくこの魚体、メスかどうか見分ける術は知りませんがまさに「やまとなでしこ」ですな^^ メジャーを忘れましたが、尺にはちょっと足りなかったような・・・(泣)。 ここから上流でさらにもう一匹の、今度は20cmほどの小振りなヤマトを追加して、この渓は終わりにしました。

a0079652_21542054.jpg麓の村で昼食を取り、お仕事中の釣友に自慢のメールをした後、地図とにらめっこして目ぼしき小渓流に入ります。何せ荘川水系は広いんですよ・・・                       
崖っぷちを走る林道にヒヤヒヤしながら車を走らせ、ようやく降り立った渓はこちらも拍子抜けするほどの小さな渓。それでもスズメバチらしき姿は見るは、クマが出そうな気配はするはで、深山幽谷の趣がムンムン。期待通り、ポイントポイント毎から出て来る出て来る・・・ニッコウイワナ。サイズは20~27cmって所ですが、いかにもイワナらしい出方で源流のイワナ釣りの醍醐味を満喫できます。

a0079652_2214191.jpg

このテのサイズがポンポンと^^ 今回はグラファイトロッドでしたが、短いグラスやバンブーならもっと楽しめたでしょうね。
                                                              良いことは長くは続きません。1kmも進んでいないでしょうが、大きな滝が出没しここで遡行は断念せざるを得ません。時間は16時でまだまだこれからって所ですが、恐ろしい林道を戻り村に辿り着いたときには釣りを堪能した思いで、もうここらでええかな、と^^; 帰り道の温泉に入り一日の汚れをキレイに落とし、それでも時間もあることから久々に岐阜市内まで下道を通ってドライブを堪能してきました。盛夏の郡上八幡。長良川では所狭しと鮎竿が乱立していました。
a0079652_2212953.jpg
活躍してくれたフライ達。ファンシーなフライで楽しめるのも源流釣りの醍醐味ですね^^              
                                                          こうして短いながらも充実したボクの夏休みは終わった。
[PR]
by amagoann | 2007-08-12 00:40 | '07 Fishing Trip
line

当店の自慢は店主がフライで釣ってきた天女魚(あまご)です。どうぞたっぷりとご賞味下さい(品薄状態が多々ありますので、品切れの際は悪しからずご了承下さい)。


by amagoann
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite