天女魚庵

amagoann.exblog.jp ブログトップ

N0.4926 (よく釣ろー)

ついに、ついに・・・
a0079652_9593952.jpg




ここのところさむ~い日が続きますが、その寒さを吹き飛ばすような、嬉しい嬉しいバンブーロッドが西洋毛鉤さんから届きました。 昨年から何度か釣りにご一緒させて頂き、お手製のタックルを数々拝見させて頂いてましたが、宜しければ1本作らせて頂きますよ~との嬉しいお申し出に、矢も盾もたまらずライズし、作っていただいた品がいよいよ完成し、昨日頂戴いたしました。

a0079652_1092629.jpg mori4926とネーミングされた今回の仕様、まさに4926(よく釣ろー)^^ グラファイトから持ち替えても違和感の無いアクションで、仕上げも「これぞバンブーロッド」の代名詞ともいえるスタンダードな物を・・・というボクの我がままを具体化するとこうなるって感じの自信作。

a0079652_10153746.jpgまずはご覧いただきたいのがリールシート。色々な材料をお見せいただきましたが、今回のセレクトはこの「もみじ」。ナチュラルな風合いと、強すぎない紋様が落ち着いた感じを醸し出してくれてます。フェザーウェイトやCFOといったスタンダードなリールに合わせたかったボクの好みにピッタリ^^

a0079652_10221967.jpgご本人は謙遜しておられますが、ラッピングもとても丁寧に巻かれています。ブランクは最初の1本という事で、あえて焼きを入れないストローカラー。ニスも強すぎず、工芸品というよりは実用性を全面に出した、使えるロッドというビルダーの意図も強く感じられます。

a0079652_10304182.jpgこのビルダーさんは竹を削るだけではありません。リールシートのリングキャップも、このフェルールも旋盤を使用しての自作品。自作狂と仰るだけあって、ここまでやるかっていうこだわりに嬉しい限りです^^

普段8feet前後のグラファイト使いのボクにとって、7feetの竿はショートロッドで小渓流使い?と思ってましたが、4番でスウエルバットなだけあって非常に力があり、大物とのやり取り(あるんかいな^^;)は勿論の事、キャスティングのコツさえ掴めばロングキャストもバッチシ。それでいてティップは本当に繊細で、近場のラインコントロールも可能でしょうね。フリーストーンの川で、ポイントを叩きながら釣りあがるスタイルにはこのアクションを置いて他に無いでしょう。

a0079652_10474759.jpg
褒めすぎ!って言われそうですが、ナチュラルな風合いと素直なアクション。メインロッドになること請け合いです^^ 

フライフィッシングを始めて今年で10年目。そろそろバンブーデビューを・・・と考えていた僕には最高の宝物です。お礼は釣ってから・・・と言われそうですが、先ずは西洋毛鉤さん、本当に有難うございました。盛期には目の前で、このロッドで釣らせていただきますよ^^
[PR]
by amagoann | 2008-01-24 10:53 | Fishing Tackle
line

当店の自慢は店主がフライで釣ってきた天女魚(あまご)です。どうぞたっぷりとご賞味下さい(品薄状態が多々ありますので、品切れの際は悪しからずご了承下さい)。


by amagoann
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite