天女魚庵

amagoann.exblog.jp ブログトップ

あの滝を目指して('08.4.23 釣行)

a0079652_19255213.jpg

道中の峠からの展望。今日はやっと好天に恵まれそうです^^




a0079652_19284670.jpg予想最高気温25度^^ 今季初の奈良方面へ偵察釣行です。と言うのも、2年前に訪れた渓の滝が気になって、前回も同行のM君と、深夜の京都から3時間半掛けて渓の入り口に辿り着きました。あの滝壺には野生の大アマゴが居てるはず・・・でも使うフライは?ウェット?ストリーマー?なら6番ロッド?獲らぬ狸のナントカって奴は分かりつつも、逸る気持ちは抑えられません^^;前回不発だった渓の前半部分はスルーして、いきなり滝壺近くまで行こうって算段です。

a0079652_19431070.jpg目的の滝まで叩いてみますが、反応は渋くサイズもイマイチ。ドライに出るも食いが浅く、捕食本能にスイッチが入ってない・・・そんな感じですかね。でも奈良のあめのうおは独特のパーマークと、サイズに似合わない引きで、新緑での釣りの気分を高めてくれます。そして目的の滝に到着。
a0079652_19511950.jpg
本日は水量もやや多めで、変わらないその姿に感動すら覚えます。前回はこの滝壺に無数のあめのうおがそこかしこに浮いているのが見えたのですが、今日は全くなし。でもふと淵の岸壁近くを覗いて見ると・・・いるいる、20cm強くらい?のパーマークが10数匹は泳いでいます。

a0079652_2020429.jpg逸る気持ちを抑えてまずはドライで・・・一度出たけどすっぽ抜け(泣)。キャストで散らしてしまったのか、あれほど浮かんでいた魚たちは何処へ?・・・ニンフ、ウェット、マドラーミノーまで流すも全く反応なし。同行のM君も一緒で、一度ドライに出るもすっぽ抜けで、千載一遇のチャンスを逃した!と口惜しがってました。障害物も少なくロングキャストが可能で、対岸すれすれまでフライを流し続けますが・・・全くの無反応(><)。時期が早いのか、魚にスイッチが入ってないのか、はたまた釣人の腕が悪いのか(コレが一番でしょう^^;)・・・3時間近く粘り続けるも、水面を割って出てくる魚は皆無でした(泣)。

a0079652_20391955.jpgmori-rodにHaruさんのネット、井出達だけは必要充分なのですが・・・^^; 

a0079652_2047056.jpg
昼食も忘れてひたすらキャストし続けてました^^; めはりずしに和歌山ラーメン。釣れなくっても滝壺を眺めながらのご飯は贅沢この上ないですね(釣れない言い訳^^;) ちょっと時期が早かったかな?再度大物を狙って出直してきます!^^;
[PR]
by amagoann | 2008-04-27 20:51 | '08 Fishing Trip
line

当店の自慢は店主がフライで釣ってきた天女魚(あまご)です。どうぞたっぷりとご賞味下さい(品薄状態が多々ありますので、品切れの際は悪しからずご了承下さい)。


by amagoann
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite