天女魚庵

amagoann.exblog.jp ブログトップ

イワナの神様 ('08.5.30釣行)

a0079652_1081520.jpg
今シーズン初の北陸行脚。爆釣の予感・・・?!



夜駆け朝撃ち、深夜の2時に友人M君宅を出発し、深夜の高速道路を覆面パトとオービスに怯えながら、お気に入りの音楽を聴いて、いざ北陸方面へ出陣です^^ 昨年度、尺(想定)をバラしたあの渓ヘ・・・入り口に到着したのは5時半。平日というのに既に車が止まっています。どうやら車中泊でまだ眠っておられるようなので、一足お先に・・・まあフライマンなら同じ渓でバッティングしてもお互い常識と礼節をわきまえるでしょう^^;
入渓早々から反応があります。ただ思ったより気温も低く、ハッチも殆ど無く、イワナも疑心難儀でフライにアタックしてくるのか、バラシの連続で前半戦はスタートです。
a0079652_10285340.jpg
a0079652_11163435.jpg

それでも気温が上がってくると徐々に反応が良くなってきます。この渓の特筆すべきは覆いかぶさるブッシュが少なく、キャスティングを楽しみながらゆったりと釣り上がれる事。mori-rodのゆったりとしたフィーリングを楽しみつつ、時にヒットするこの渓の元気なイワナ・・・まさに至福の瞬間ですな^^ サイズは20~28センチ止まりですが、多種多様な出方でボクのヘナチョコカディスにアタックしてきて、最高の季節の最高のフライフィッシングを堪能します。

a0079652_10381858.jpgしばらくすると、渓の入り口の車の釣人と思わしき人が上流から下ってきます。何でもこの先の山肌で、水を飲みに下ってくるクマを目撃して、怖くなって逃げてきたとの事。緊張が走りますが、2人なので大丈夫だろうと強行します^^; 北陸は知りませんが、アイヌではクマは山の神様といいますから、脅かせさえしなければきっと微笑んでくれる筈・・・                                                  クマ出没と思わしきプールで、10番のライツロイヤルを派手な出方で咥えて、バンブーをバットから曲げて楽しませてくれたのが左のイワナ。絶対に尺超えと思っていたのに、もう一声足りない28センチ。残念がるボクに対し、イワナの神様はM君に微笑んだようです^^
a0079652_10441969.jpg
 同じポイントで彼が釣ったのは、尺超えの31センチ!バットをひしゃげ、ネットからはみ出る大物に、無事ランディングした後にも一服する彼の手も震え気味^^; ボクにとっては同じポイントで、次に出たのがこのイワナだっただけに悔しい事しきりですが、彼の初尺イワナを祝福し、恩恵をもたらせてくれたこの渓のイワナの神様に感謝です^^
a0079652_10521257.jpg
 たっぷりポーズをとってくれたイワナを優しくリリース。次はボクに微笑んでください^^
a0079652_10533434.jpg
いい顔してますね~^^ 

源流釣りを堪能した後、本流でイブニングを狙いましたが不発。温泉に入って、ソースカツ丼を食べて、仮眠を取って帰宅したのが午前様^^; 丸一日遊び呆けて、未だ北陸覚めやらず・・・社会復帰が遅れそうです^^;

[PR]
by amagoann | 2008-06-02 11:07 | '08 Fishing Trip
line

当店の自慢は店主がフライで釣ってきた天女魚(あまご)です。どうぞたっぷりとご賞味下さい(品薄状態が多々ありますので、品切れの際は悪しからずご了承下さい)。


by amagoann
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite