天女魚庵

amagoann.exblog.jp ブログトップ

7月の木曽(`08.7.1 釣行)

a0079652_10393022.jpg




a0079652_1123752.jpgこの6月のベストシーズンに、仕事の都合や腰痛のせいでしばらく釣りに行けてませんでした。約1月ぶりの釣行に選んだのが木曽方面。昨年以来お目にかかっていないヤマトイワナのお顔を拝みに、深夜の高速をひた走ります。スキーで御岳に通っていた時期がありましたが、フライフィッシングでは初の木曽入り。久し振りの国道19号を木曽福島方面へひた走ります。木曽へは何度も通われてる西洋毛鉤さんから事前情報を仕入れてきましたから・・・^^ でも心勇んで入ってみた最初の渓も次の渓も、かなりのボサ谷でブッシュが行き手を阻み、なかなか釣りになりません。時折フライを見に来る黒い影はヤマトイワナでしょうか。峠を越えて次なる渓ヘ向かいます。
a0079652_1103136.jpg
高原を流れるこの川は一気に視界が開け、ストレス無くキャストできる非常に気持ちの良い谷です。足元のバイカモと、思ったより重い流れに足を取られつつ、水中に沈む岩の裏を流れるようにフライを流し続けます。この瞬間だけでも気持ち良いのですが、やっぱり釣れてくれないと・・・そう思っているとパラシュートフライが引っ手繰られてフッキング!
a0079652_11103754.jpg
a0079652_11131160.jpg
サイズは程ほどですが、これだけキレイなアマゴにはなかなかお目にかかってません^^ まさに木曽の「たなびら」。思わず見とれて、仕事中の釣友に写メを送って、丁寧にリリースします。

気分を良くして快適に釣り上がって行きます。イワナを数匹追加して行きますが、そのうち見慣れない魚まで釣れてきます。どう見てもブラウントラウトです(画像なし)。そういえばこの川の流れは以前TVで見た欧州の川の流れにそっくりです。ヤマト狙いに来たのに・・・やや意気消沈して、またまた場所移動。今度は先ほどのボサ川のやや下流です。

a0079652_11214854.jpg人家の横を流れる、それでいて急峻な渓相ですが、ポイントポイントごとに反応があります。サイズはそう大きくないものの、イワナ独特のもわっとしたアタリでフライに出てくれます。ニッコウかヤマトか分からぬ微妙なイワナを数匹追加して、やっと最後に出てくれたのが・・・
a0079652_1140588.jpgこの紋様は・・・ヤマトですよね?直後にデジカメを沈させてしまい、良い写真が撮れなかったのですが、全体的に黒っぽく、今までのニッコウ系とは明らかに違います。帰宅後にネット等で調べても、どうやら・・・ヤマトのようです^^; これで本日の目的が達成できて、納竿します。
a0079652_1145226.jpg
これはニッコウイワナ^^ 
a0079652_11474380.jpg

 さあ皆さん木曽へお出かけ下さい!
[PR]
by amagoann | 2008-07-03 11:49 | '08 Fishing Trip
line

当店の自慢は店主がフライで釣ってきた天女魚(あまご)です。どうぞたっぷりとご賞味下さい(品薄状態が多々ありますので、品切れの際は悪しからずご了承下さい)。


by amagoann
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite