天女魚庵

amagoann.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

北陸遠征('06 6 22)

a0079652_22213148.jpg今回は本流の上流部でイワナを狙ってきました。石化けし切れてるの?M君?
「雨降るんとちゃうん?」周りの皆に言われました。明日から本格的な梅雨入りで、全国的にまとまった降雨が見られる・・と天気予報は言ってますが、この日にしか休みは取れず、かつ夕方までは北陸地方は晴れ間も覗く・・・と聞けば、決行せずにいられません。そろそろ雪代に上流部での工事も治まっているかな?と期待して、前回は支流にしか入れなかったU川へ直行です。情報では尺モノもちらほら上がっているとか・・・いつもあらぬ期待をかけてショボくれて帰ってくることが殆どですがね。今回も会社の同僚M君とアベック釣行です。

さすがに平日の雨天模様とあって、釣り人は1人しか見かけません。いつもより上流部から入りますが、ウワサどおり、型は小さいがそこ彼処から反応アリ。人も多いが放流量もそれ以上なのでしょう。18~23cm程度が飽きない程度に出てくれます。この区間で一番大きなプールでは、M君のおろしたてのNEW-RODで、ライズするイワナを掛けてしまいました。 彼の入魂前だったので申し訳ないっす(^^;a0079652_22224299.jpg

ニューリールに入魂!・・・魚のサイズが道具に見合ってないのは気のせい?!
川が狭まってくると、さすがに抜かれているのか、一級ポイントからは反応が薄く、伏流の落ち込みや、チャラ瀬でアタリます。瀬でも猛然とアタックしてくる猛者もいますが、ドラグフリーで流れる区間が短いのか、出ても乗らなかったり、食いが浅くバラシの繰り返し。ポイントでの立ち位置やラインの置き方もよく勉強すればもっと釣れるんでしょうが・・・(^^;

18時頃で5匹程でしたが雨足もやや強まり、ここで終了、と納竿前に狙ったプールの際で、着水直後に猛然とアタックが!魚影とその引きで、明らかに今までの小物とは違います。しかしあれよという間に、岩の下に潜られてしまい、ビクともしません。M君にロッドを保持してもらい、ベストを脱いで、腕を捲くり上げ、ここぞという箇所にネットで探りを入れても、相当深く潜り込んでいてとてもじゃないがランディングできません。結局強引に抜こうとしてティペットが切れてしまいました(泣)・・・・逃がした魚は大きい!「あれは明らかに尺はあった」「多分、あのプールのヌシとちゃうかな~」・・・帰りの車中で僕の逃がしたイワナは、サイズがどんどん大きくなっていくのでした(^^; またまたこの川には借りが出来たようです。
a0079652_22232568.jpg
[PR]
by amagoann | 2006-06-27 22:24 | '06 Fishing Trip
line

当店の自慢は店主がフライで釣ってきた天女魚(あまご)です。どうぞたっぷりとご賞味下さい(品薄状態が多々ありますので、品切れの際は悪しからずご了承下さい)。


by amagoann
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite