天女魚庵

amagoann.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

晩秋の渓(‘06 11 16 釣行)

a0079652_073317.jpg
 
 昨年より、兵庫県は一庫ダムの上流に大路次川管理釣り場がオープンしたと、リンクさせて頂いているGrassHopperさんの紹介欄で知りました。兵庫県とはいえ、川西市なら僕の家から近く、その上自然渓流を利用した、冬季限定のマス釣り場とくれば行かない訳がありません。今回もM君を誘って、寒風の中、ドライフライで勝負してきました。
a0079652_0214540.jpg                                        ちょっといかつい斑点のアマゴですが、引きは抜群です^^
 国道が走る真横の川ですが、渓相はフライ向きで開けていて、魚影はなかなかです(曖昧表現!?)。ドライフライに反応が良く、アマゴ3、ニジマス1程度の割合です。僕達が行ったのは木曜日でしたが、ルアーマン3人にフライマン3人と盛況で、ポイントを譲り合っての釣りとなりましたが、日によって来客にムラがあるらしいです(日曜日でも貸しきり状態の日も!)。
 近々フライ教室も開かれるそうで、未だ2年目という事もあって、今後に期待の釣り場です。ただ付け加えるなら、管理人さんご夫妻が非常に気さくなお人柄で、この日も釣りが終わってから、ダムや漁協の話を随分と話してくださり、2時間近くも管理舎でコーヒーを飲みながらくつろいでしまいました。昭和30年頃の猪名川の写真を指差して「この頃の川の状態に持っていくのが目標や・・・」と仰ってたのが印象的でした。半日程で気楽にフリーストーンの渓で釣りの出来る、癒やしの釣り場ですよ^^
[PR]
by amagoann | 2006-11-19 00:42 | '06 Fishing Trip

フィッシュクラフト展

a0079652_2162729.jpgリンクさせていただいている西洋毛鉤さん「フィッシュクラフト展」にお邪魔してきました。場所は琵琶湖博物館。この博物館の水族館は、釣りキチなら垂涎モノの充実振りですので、クラフト展と合わせて是非ご訪問されることをオススメします。 今日は土曜日という事もあって、降雨にも拘らずたくさんの人で賑わっていました。
a0079652_20333623.jpg会場の中はフィッシュオブジェと、ロッドやネット等がセンス良く陳列されています。 今回のクラフト展の訪問は、西洋毛鉤さんやコムさんとお会い出来るのも楽しみでした。ネットで知り合いになった方と実際に会うのは初めてでしたが、皆さん気さくなお人柄に加え、そこは同じ同士というか・・・ふくちゃんさんも加えて立ち話で随分長い間盛り上がりました^^;                                                
a0079652_2117059.jpg西洋毛鉤さんのロッドは、ホームである滋賀県の渓流で使うことを意識されたのか、7fの#4前後が多く、テーパーはLeonardやDickersonのコピー。ご本人は謙遜しておられましたが、仕上げの綺麗なこと!綺麗なだけではなく、グリップに藤巻を使ったり、ラッピングのカラーを変えたりと、作り手の顔が見えるロッドで、あくまで楽しんで作っておられるのが分かります。また実際にビルダーさんとお話できる機会はそう無いので、大変勉強になりました。次は是非、機会を作って振らせて下さいね^^
a0079652_21134359.jpg

クラフト展の開催は12月3日(日)まで。午前9:30~午後5:00 最終日は16時まで。
[PR]
by amagoann | 2006-11-11 21:22 | Dairly
line

当店の自慢は店主がフライで釣ってきた天女魚(あまご)です。どうぞたっぷりとご賞味下さい(品薄状態が多々ありますので、品切れの際は悪しからずご了承下さい)。


by amagoann
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite